fc2ブログ

先生はナビゲーター

大学生のころ、ある教授から聞いた話を、
少しアレンジを加えて転用して、生徒たちによく話します。

先生は、ただのナビゲーターでしかないんだよという話。

君たちは、自分が決めたゴールに向かって、
ひたすら歩いている最中です。

手には、地図があります。
ひたすら地図にしたがって歩けば、ゴールは見えてきます。

途中には、地図には載っていない近道や落とし穴があります。
近道を通らなくても、落とし穴に落ちながらでも、
とにかく歩き続ければ、ゴールに近づいていきます。

でも、できることなら、落とし穴に落ちないように、
使えるなら近道も使って、楽にゴールに行きたいな。。。と思いますよね。
だれか、ナビしてくれないかな~なんて。

そのナビの役割をするのが、塾や家庭教師なんです。
地図は、学校。

地図(学校)では、みんなが歩きやすい標準的な道を示してくれます。

例えば、目の前に小川が流れているとします。
向こう岸に行かないといけない時に、
標準的な道は、その中を歩いて渡ることだとしましょう。

すると、地図(学校)ではその中を歩いて渡ると教えてくれます。
でも、中に入らなくても、飛び越えられる子もいるかもしれません。
そんな時、
「ちょっと助走をつけて、飛び越えてみようか!」と提案してくれるのが、塾や家庭教師です。

反対に、中を歩いて渡るのが難しい子もいるかもしれません。
「ちょっと遠回りだけど、橋を渡ろう!」と誘導するのが、塾や家庭教師です。

まっすぐ行くと、地図には載っていない落とし穴があるとします。
君たちは、毎日歩き続けているので、
次、会うまでに、その落とし穴に落ちるかもしれない。。。
「その辺りに、落とし穴があるから気をつけて!」と言うのも、塾や家庭教師の役目。

次に会う地点まで、地図通りに歩いたら問題無く到着できるけど、
隠された近道があるところだってあります。
「ここの角から、こっちへ行くと近道だから、そっちから来てもいいよ」と言えるのも、塾や家庭教師。


ここで、よく考えてください。
こんな風に、ナビゲートしながら一緒に歩いてあげることはできるけれど、
歩かない子をおんぶして歩くわけにも、車に乗せて突っ走るわけにもいきません。

どの道を通るにせよ、歩くのは君たち自身なんです。
先生たちは、ナビすることしかできない。。。

次に会う地点で待っているのに、
そこまで歩いて来てくれていなければ、捜索しないといけない。
見つけたら、そこからまた一緒に歩く。。。予定より大幅に遅れながら。。。

そんなことを繰り返していたら、なかなかゴールはやってきません。
次に会う地点まで、きちんと歩けるように、
色々なことを伝えて別れるのだから、頑張って歩いてください!
そうしたら、またその先へ進むことができるんです。

きちんとした塾や家庭教師なら
次に会う地点まで、自分で頑張って歩いてこられる状態にして、授業は終わります。
そこから、次に会う地点まで歩くのが君の宿題。
それは、自分でするしかないんです。

先生は、ただのナビ。
歩くのは君たち。。。今日も頑張って歩きましょう!!

( N )


何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ  

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村