fc2ブログ

あらすじを話す

昨日の話とも関連しますが、
最近は、あらすじをうまく言えない子も多くいます。

中学生になっても、それはそのまま持ち越されていて、
例えば、英語の長文を読んで、
「どんな話だった?」と聞くと、
「犬の話。」なんて答えが返ってくることは珍しくありません。

実際は、
留学生のジェーンと、そのステイ先の理恵が一緒に犬の散歩に行っていて、
お昼になったから、通りかかったレストランでランチを食べたいと思ったけれど、
犬が一緒だったから、入れなかったという話。
ジェーンは、自分の国では、犬は家族と同じだから、一緒に入れるという話をして、
文化の違いを感じたという結論になるストーリーなんです。

それを、「どんな話?」と聞くと「犬の話。」です。
文章が読めていないわけではないのです。
「犬がどしたん?誰が出てくるん?何が言いたい話だったん?」と、
いちいち質問攻めにしないと、あらすじが言えないんです。

でも、そういう子に共通しているのは、日常会話でも、少々違和感があること。
「テスト、どうだった?英語、出来た?」と聞いたとします。
「数学は1問ミスっただけでした。」みたいな返事が返ってくることも
珍しくはありません。

その子の頭の中では、
「英語は何個かミスってしまったけれど、数学は一つだけでした」と
回転していると思われます。www

恐ろしいことに、これって、慣れてくると、
その頓珍漢な返答の奥にある言葉が読めてしまうんです。

だから、きっと、おうちの人には読めてしまっています。
つまり、訂正されないし、聞き返されない。
通じてしまうんですね。
おそらく、それが積もり積もって、現在にいたっていると思われますが、
思い当たる節がある人、意外と多いんじゃないでしょうか。

もしも、うちの子も。。。と思ったお母さんがいらしたら、
わかってあげてしまわないようにしてあげてくださいね。
訂正してあげてください。聞き返してください。
わかってしまっても、わからないふりしてください。
毎日、気にしてると直ってくるはずです。

あらすじを伝える、状況を説明する、
大人になっても、とても大切なことだと思います。
できれば、少しでも小さいうちから、できるようにしていきたいですね。

( N )


何かお役に立てたら、クリックお願いします!
にほんブログ村 受験ブログへ  
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

自律学習ゼミ

Author:自律学習ゼミ
徳島県で、家庭教師や塾講師をして、20年が過ぎました。そこで、この経験を生かして、小・中学生の君たちや、お父さん、お母さんに、何か少しでも役立つようなお話ができる気がして、このブログを始めることにしました。中学受験のこと、高校受験のこと、学校のこと、塾や家庭教師のこと、家庭学習や勉強の方法など、色々なことをお話ししたいと思っています。
2013.7.19.
・・・・・・
それから早10年が過ぎようとしています。ブログは、情報も古くなっていくので、5年分ぐらいが残るように、日々、刷新しています。2022年度より、自律学習ゼミとして、教室も移転し運営しております。「いったいどんな塾なの?」と興味を持たれた方は、ホームページをご覧ください。
2023.5.17.

自律学習ゼミHP
https://jiritsu-gakusyu.jimdosite.com/


お問い合わせ shigemi.nagao@gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
何かお役に立てたら、
クリックお願いします!

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブログ村